• 選び方 保険契約

選び方のポイント

自動車保険は近年、外資系の企業が参入し、運転者の諸状況によって保険料が変わるリスク細分化保険が適用されるようになってから、価格競争も起きるようになりました。
保険会社各社がそれぞれ個性のあるプランを打ち出すようになり、これから自動車保険に加入しようと考えている場合に、どれを選べば良いのか分からないという方も多いかと思います。
では、自動車保険の選び方のポイントにはどのようなことが挙げられるのでしょうか?
まず、自分自身が自動車保険にどのような補償を必要なのかを検討しましょう。
自動車を所有する場合は必ず加入しなければならない自賠責保険はあくまでも対人補償のみとなっています。
そのため、自賠責保険で不足している対物補償や自損事故補償、車両補償などを任意の自動車保険でカバーしなければなりません。
そこで、最悪の事態を考慮しながら、本当に必要な保険をチョイスしていくことが先決です。
次に、自分自身が加入したいと考える自動車保険が存在する保険会社を選びましょう。
その際もいくつかもポイントがあります。
まずは検討している保険会社そのものの経営が安定しているかどうかを調べてみましょう。
その際は自動車保険会社の格付けや、保険会社の保険金の支払い能力を測る指標であるソルベンシー・マージン比率などが参考になります。
優良だと思われる保険会社を見つけたら、その中からさらに加入する保険会社を絞り込んでいきます。
その際は、保険に加入する対象者、つまり運転者は誰なのかを検討します。
また、自動車をどの程度使用しているか、車種、ゴールド免許かどうかなどといった、現在の自動車に関する自分自身の状況をまとめた上で、保険会社に見積もりを依頼し、保険料や補償内容を加味しながら比較検討することが大切です。
より良い自動車保険に加入する際は、以上のポイントに注意しながら保険会社を決定していくようにしましょう。

このページの先頭へ