• 保険契約 ポイント

保険契約後のポイント

自動車保険に加入した際、例えば車種や運転歴、運転者の年齢など様々な条件に応じて保険料が変わってきます。
少しでも保険料を安く抑えるためにも、様々な保険会社の見積もりを比較検討することは非常に大切なことです。
しかし、自動車保険の契約をするに当たって、加入してしまえばそれで終わりというものではありません。
例えば、今、所有している自動車は40歳未満が不担保になるという条件で自動車保険に加入していたとします。
しかし、20歳の子供が運転免許を取得したので、同じ自動車に乗ることになった場合はどうなるでしょうか?
もちろん保険の契約では40歳未満不担保という扱いであるために、20歳の子供が同じ自動車で運転して事故を起こしたとしても、補償の対象外となってしまいます。
つまり、契約時する際に指定した運転者以外が自動車を利用する場合には、事前に保険会社に連絡した上で、保険内容の改訂や追加の保険料の支払いを行う必要があるのです。
また、自動車を買い替えた場合に、保険会社にその旨の連絡や手続きを行わなかった場合も同じことがいえます。
自動車の販売店が自動車の買い替えによる保険の手続きを行うケースもあるため、確認をしておくことが大切です。
自動車保険の保険料はあくまでも加入時の状況に応じて決定されます。
そのため状況に変化があった場合は保険料も変化していくということを理解しておきましょう。

このページの先頭へ