• 確定申告 自動車保険

確定申告に自動車保険は入るの?

毎年行われる確定申告や年末調整の際に、各種保険の保険料控除が行われます。
例えば生命保険に加入している場合はその支払い証明書を確定申告などの際に添付することで、保険料を控除することが出来ます。
では、自動車保険の場合は保険料控除の対象になるかといえば、実は対象外なのです。
自動車を所有する主な理由としては日常生活において通勤用に利用したり、近所のスーパーに買い物にいったりというケースが多いのではないでしょうか?
しかし自動車は必ずしも必要な資産とはいえないものとして判断されます。
電車やバスなどの公共交通機関を使っても、まかなえるものであるとされるためです。
そのため、自動車保険は基本的には損害保険料の対象とはなりません。
しかし、公共交通機関で代替できないケースは異なります。
それは、所有している自動車が障害者が利用できる仕様にしてある場合などが当てはまります。
このような場合について、自動車がないと生活が出来ないと所轄の税務署長が判断した場合は損害保険料の控除対象となるのです。
税務署長に認められなければ、損害保険料の控除対象とはならないため、年末調整や確定申告の際には控除が認められないことになります。

このページの先頭へ