• 自動車保険 強制加入

日本では、自動車保険の加入は強制?

日本では自動車保険といえば、大きく2つに分けることが出来ます。
それは自賠責保険と、それ以外の自動車保険です。
自賠責保険はいわゆる強制保険とも呼ばれており、自動車の購入の際には必ず加入しなければならないと法律で義務付けられている保険です。
しかし、自賠責保険はあくまでも対人賠償保険であるため、例えば相手の車を傷つけた、単独事故で自分自身が怪我を負ったというような場合には、保険金は支払われません。
そこで、自賠責保険では保険料支払いの範囲としていない対物賠償などの保険に関しては、多くの自動車保険会社が提供している自動車保険によってまかなわれているのです。
ところが、このような自動車保険はあくまでもユーザー側の任意加入であり、入らなければならないというものではありません。
日本ではあくまでも自賠責保険が法律でも定められている強制加入の保険であり、加入していなければ車検を通過することもできないのです。
一方で保険会社が提供している自動車保険はあくまでも任意加入であるため、自分自身が必要なものと感じる場合のみ加入することになります。

このページの先頭へ