• 補償 自動車保険

補償内容を比較

任意加入の自動車保険には様々なタイプのものがあります。
そのため自動車保険会社各社が販売している自動車保険の商品を良く比較しながら、自分に必要な自動車保険を作っていくことが大切なのです。
自動車保険は大別すれば、万が一の場合に相手への賠償を行うためのものと、自分自身を守るためのものに分けられます。
また、それらは家屋や自動車といった財産物などモノを対象にするものと、怪我や障害、命に関わるものまでを賠償する人を対象にするものに分類出来ます。
例えば、相手への賠償で人が対象となるものに対人賠償保険があります。
これは他の車の搭乗者や歩行者、同乗者を万が一死傷させてしまった場合に備えるものです。
また、相手の物を対象にするものとして対物賠償保険があります。
これは自分自身が起こした自動車事故で他人の車や家屋、電信柱やガードレールなどを破損してしまった場合に備えます。
さらに自分自身を守るための保険として自損事故保険があります。
これは運転者自身が事故で死傷した場合に備えるものです。
これら以外にも車両保険や搭乗者傷害保険、無保険車傷害保険など様々な保険があります。
自動車保険に加入する際は、自動車保険にどのような種類があって、どんな場合に補償され、それが自分に必要なものなのかをしっかり把握し、比較検討していくことが大切なのです。

このページの先頭へ