• 自動車保険 等級

自動車保険の等級の引き継ぎについて

近年は次々と新しい自動車保険が発売されています。
今、加入している自動車保険は当時、いろんな保険会社から見積もりをもらい、サービス面や保険料の安さなどのすべてのポイントで満足していたから加入した…という方の場合でも、今の時点では、それがベストな自動車保険であるかどうかは一概には言えません。
そこで、自動車保険に加入してからも、定期的に保険の見直しを行うことが大切です。
そこで、気になるのは自動車保険における等級ではないでしょうか。
自動車保険には等級ごとに保険料割引率が定められており、通常は6等級からスタートします。
等級は全部で20に分けられており、加入後1年間無事故であれば、ランクが1つ上がります。
そしてランクに上がるごとに、保険料の割引率が高まり、それだけ保険料を安く抑えることが出来るのです。
では、自動車保険を見直すことになって、保険会社を変えることになった場合、今までの等級は引き継がれるのでしょうか。
答えは可能です。
前契約を満期ないしは解約により終了した場合に、その翌日から7日以内に保険会社に手続きを行えば等級を引き継ぐことが出来ます。
また保険会社によっては、長期入院などの理由でその期間内にどうしても手続きが行えなかった場合、8日目以降、30日以内までであれば、等級の引継ぎが出来る特例規則も存在します。
しかし、先述のとおり、自動車保険に初めて加入した際は6等級からスタートしますが、事故を起こしてしまい保険を利用した際には等級が下がってしまい、保険料は割高になります。
このように等級が6以下となっている場合に、別の保険会社の自動車保険に変更したとしても、また等級が6に戻るということはありません。
等級が6以下の場合でも、しっかり引き継がれることを念頭に入れておくことが大切です。
つまり、安全運転で事故を起こさないように配慮することが、保険料を安く抑える重要なポイントなのです。

このページの先頭へ