• ダイレクト保険 自動車

ダイレクト保険について

近年は自動車保険会社の中に「ダイレクト型自動車保険」と呼ばれるものが登場してきました。
テレビCMなどでも紹介されているので、この言葉を一度は耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際にダイレクト保険がどのようなものなのかをご存知でしょうか。
ダイレクト型自動車保険は簡単に言えば通信販売型の自動車保険です。
つまり、代理店などは一切必要ないために、運営側としては人件費や店舗費用などの大幅にカットできることもあって、また、補償内容も必要最小限にとどめたものを販売しているために、保険料が極めて安くなっているのが特徴なのです。
しかし、安いからこそサービス面では一般の自動車保険に比べて内容が薄くなっているケースも多々あります。
例えば、通常の自動車保険の場合1年365年24時間対応してくれるものも多くを占めていますが、ダイレクト保険の場合だと、土日祝日は受付していないというケースもあります。
また平日に保険会社に連絡しなくてはならない事態となっても、コールセンターの回線がいっぱいになっていて連絡がつながらないケースもあるのです。
ダイレクト保険は非常に保険料が安いのが大きな魅力ではありますが、それだけで加入を決めてしまうのではなく、万が一の事故の場合の対応など、サービス面がどこまで充実しているかをしっかり調べた上で、他の保険会社の自動車保険とも比較検討しながら加入することが大切です。

このページの先頭へ